カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

電磁波とその影響

 電磁波とは

電磁波は、放射線、光、電波を総称したもので、「電場」「磁場」という性質の異なったものが相互に共存しながら振動して伝わる波動のことです。

 問題の有害電磁波というのは、高圧送電線、変電所、家電製品から発生する超低周波と、携帯電話や電子レンジからでるマイクロ波のことを言います。

 この有害電磁波のもつ振動エネルギーが、細胞・分子を傷つけ、脳細胞や人体に悪影響を及ぼしています。



「あらゆる人工電磁波は有害」と警告

ロバート・0. ベッカー博士

ニューヨーク州立大学及び同州医療センター、

ルイジアナ州立大医療ンター正教授医学博士

電磁生体学の世界的権威

ノーベル医学生理学賞2回ノミネート


①成長細胞に悪影響


②発ガン作用


③ガン細胞の成長促進


④胎児の異常発育


⑤神経ホルモンの変化


⑥自殺・異常行動をひきおこす


⑦生理リズムを阻害


⑧ストレス反応を起こす


⑨免疫機能の低下


⑩学習能力の低下


何より怖いのは、私たちが日々、電磁波被曝をしているにもかかわらず、それに気付かず暮らしていることです。
 有害電磁波は、日々私たちの細胞・分子を傷つけ、脳細胞をはじめとする心身を損傷しています。

 これは現代社会で暮らす全ての人々にかかわる重要な問題で、問題が大きく表面化してからでは遅いのです。

ページトップへ